名古屋の介護・福祉業界に強い
社会保険労務士法人エンジー

併設:あけの行政書士事務所

地下鉄東海通駅徒歩3分駐車場完備

052-304-8169

営業時間 平日:8:30-17:30

営業時間 平日:8:30-17:30

地下鉄東海通駅徒歩3分駐車場完備

アクセス 無料相談はこちら

当たり前のことを当たり前に。

安心して社員さんに働いてもらうための「職場作り」こそ

私たちが提供する価値です。

代表挨拶・自己紹介

社会保険労務士法人エンジー代表社員・社会保険労務士・医療労務コンサルタント福田 剛年(ふくた たけとし)です。弊社は、介護事業所・福祉関係を得意とする社会保険労務士事務所です。
「私たちは、幸せな職場作りを通じて、お客様と繋がりを深めて、明るい未来へのサポートをいたします」というのを経営理念としております。そのためにも、エンジーがお客様にとって身近な存在となることが最も重要だと考えております。

まずはクライアント様の声をご覧ください

当たり前のことを当たり前にやってくれるから信頼できる。

期日をしっかりと守り、仕事をお願いした際の動き出しも早い。基本的に不満に思うことはありません。

あいほーむ株式会社 代表取締役 山村毅様

今独立できているのは福田先生のおかげです。

福田先生はお願いしたこと以上のことを提供してくれる。その点に関しては申し分ないです。
信頼できる方だし、仕事が早くすぐに動いてくれます。

株式会社あぶにーる 代表取締役 桐山駒恵様

お客様というよりパートナーとして関わってくれる。

会社立ち上げ時に、色々と自分で手続きをやろうとしたけど、無理!と思って全て任せることにしました。わからないことはすぐ教えてくれ、スタッフさんもテキパキしている。

株式会社福朗 代表取締役 長谷川幸恵様

サービス案内

指定申請代行・開業支援

指定申請はご自身で行っていただくことも可能ですが、かなりの労力と時間を要します。そういった手間を指定申請の専門家である私たちが代行します。

介護職員処遇改善加算Iの取得

ご存知ですか?処遇改善加算Ⅰの取得をすることで、介護職員一人あたり月額37,000円相当の加算が受けられます。

就業規則の作成

人が育つ強い会社になるための第一歩が就業規則です。弊社では介護事業所様に特化した、実際に運用できるシンプルな就業規則を数多く手がけております。

労務顧問・給与計算

労務顧問とは、月々の顧問報酬をいただき、各種保険や助成金に関する情報提供、労務関係や賃金などのご相談、就業規則の作成、変更、各種手続きなどを行います。

人事制度の構築

介護職員戦力化人事制度と私たちは呼んでいます。特に、職員数10人を超える事業所様は、人事制度構築の検討を始められることをオススメいたします。

助成金手続き代行

助成金は、雇用保険を財源とする制度で、毎年定期的に新しい助成金制度が更新されております。特に介護事業所さまはご活用をオススメいたします。

選ばれる5つの理由

介護・障がい・福祉施設の
顧問先数70件以上!

弊社は、平成14年に開業して以来、これまで数多くの顧問先を担当させていただきました。その中でも、介護・障がい・福祉施設関係だけで言うと70社以上の企業様と顧問契約をさせていただいており、介護・障がい・福祉関係の業界に精通した社会保険労務士法人及び行政書士事務所です。

クライアント様へのサポートは
複数のスタッフによるチーム制!

弊社では、顧問先様へのサポートは専任担当制ではなく、チーム制にて対応をさせていただいております。例えば、助成金担当、給与計算担当、就業規則作成担当、指定申請担当など、業務ごとの専門分野担当制にし、常に複数人のスタッフが顧問先様のご依頼やご相談に迅速かつ的確に対応ができるようなサポート体制を取っておりますので、安心してお任せください。

社内定例会議によるクライアント様の
情報共有を密に行っています。

よくありがちなのが「その件、以前に〇〇さんに伝えましたけどね」と言ったいわゆる「言った言わない」のトラブル。こういったことが度重なると不信感やストレスを感じてしまいますよね、、。しかし、その心配は要りません。弊社では、安心してお仕事をお任せいただけるよう、社内定例会議を行うことでスタッフ間でのクライアント様の情報共有を密に行っておりますので、どのスタッフに伝えていただいても大丈夫です。

代表の福田は、経営塾を主宰する
講師・経営コンサルタントでもあります

弊社代表の福田は、中小企業経営者および後継者、経営幹部(候補生)のためのマネジメントの基礎を学ぶ「ビジネス計数塾」という経営塾を主宰し講師・経営コンサルタントとしても活動をしております。人事・労務の分野だけでなく、介護・福祉業界の経営に欠かせない財務会計や組織づくり、マネジメント、経営戦略などについて教えております。
⇒ビジネス計数塾についてはこちら

経営者目線で
パートナーとして関わります。

介護・障がい・福祉事業の経営において、社会保険労務士は欠かせない存在であると考えています。なぜなら、職員さんが働きやすい職場作り、環境整備、制度が絶対不可欠だからで、それができるのが私たち社労士だからです。しかし、その社労士が頼りない人だとパートナーとして頼ることはできなくなります。だからこそ、お客様に信頼していただき、安心してご相談いただける存在である必要があります。
以下の3つのお約束をお客様に対して心がけ、パートナーとして選んでいただけるよう日々努力をしております。

エンジーの
3つのお約束

01

報連相を徹底いたします。

ご依頼いただいた業務の進捗や相談など逐一チャットにて行います。

02

ご依頼は迅速かつ期日を厳守します。

ご依頼やご相談などには、迅速に対応します。また、期日も守り、遅れる場合についても前もってご連絡をするなど、基本的なことをきっちりと行います。

03

誠実に対応いたします。

当たり前ですが、クライアント様には誠実に接し、経営理念に沿った一貫した振る舞い、行動をいたします。

ブログ・新着情報

一覧へ 

2021年5月に公表された「財政健全化に向けた建議」 介護事業に関わる内容を確認しておきましょう

骨太方針2021(仮称)を睨み、財政制度分科会(財務省)が建議を公表 今後の社会保障改革を睨み、“国の

2021年4月に行われた「財政制度分科会」の内容を確認しておきましょう

財務省としての意見を発信する「財政制度分科会」が開催 2021年4月より第8期の法改正・報酬改定が施行さ

令和3年度介護報酬改定のQ&Aの内容を確認しておきましょう

2021年3月26日、「令和3年度介護報酬改定」のQ&A(第三弾)が公表 いよいよ新年度(第8期)が始まり、